10周年記念キャンペーン

アクセサリーコラム

歴史から見えるペアリングが持つ意味・効果

カップルのプレゼントなどに人気のあるペアリング

しかし中には「ペアリングって何か意味あるの?」と言っている方がいらっしゃいます。
2人でお揃いのリングを着用する、そもそもの理由が分からないというのです。

今回はペアリングの意味と効果についてまとめてみました。

ペアリングが表す「愛」

結婚指輪・婚約指輪もペアリングの1つとして考えられますが、この2つについては
どうお思いでしょうか。
結婚指輪の歴史を紐解くと、9世紀のローマにまでさかのぼります。

皇帝ニコラウス一世はリングを見た時「途切れることのない永遠の愛」を感じ、
その結果「誓いのしるし」 として指輪を用いるようにしたのです。

永遠の愛を表す結婚指輪なので、最近では結婚指輪の素材に長い年月劣化しない
ダイヤモンドプラチナ純度の高い金が用いられるようになっています。

指輪は「愛」の象徴ですから、カップルがペアリングを着用することにおかしな点は
ないのではないでしょうか。
最近ではペアリングを2人の記念日などに購入することが多く、ペアリングには
「その時の愛や想いを風化させずに形として残す」 という意味合いもあるのです。

ペアリングが表す「契約」
 

結婚指輪が表すのは愛だけではありません。

今日の指輪の起源となっている中世ヨーロッパは契約社会
封建制度からもわかるとおり、心までも契約次第で変わるものでした。

結婚も「契約」の1つと考えられていて、ヨーロッパでは契約の証拠として指輪が用いられました。
つまり、夫婦間での契約の証として結婚指輪があるのです。

現在の結婚も「契約」だと考えられます。
不倫を行うと法律で罰せられるのは、結婚が契約関係である何よりの証左と言えます。
カップル間でのペアリングにはそこまでの強い意味をないのですが、2人が交際している「証」として
ペアリングは使用されています。

ペアリングの効果

ペアリングをつけているカップルに対し、どのような感情をお持ちになりますか。
賛否両論、さまざまな考え・意見があると思いますが、少なくとも「2人はつきあっている」
ということはわかるのではないでしょうか。

ペアリングには外部に2人の関係性をアピールする効果があるのです。

2人が付き合っていることを外部に発信することができるということは、
ある程度の恋愛トラブルを抑止する効果が期待できます。
彼氏持ちの女性とわかるだけで声がかからなくなる、あるいはナンパされることが減るはずです。

つまり、悪い虫がつかなくなるので、2人の関係性が揺らぐことは少なくなると言えます。

1万円以上送料無料!詳しくはこちら
本店限定 初回磨き無料 安心のアフターケア

Search

メルマガ会員募集中

  • メール会員登録 お得な情報をお届けします 登録はこちら

  • 新規会員登録で500円分ポイントプレゼント 詳しくはこちら
  • プレゼントキャンペーン
  • Accessories Column アクセサリーコラム

Social

  • インスタグラム
  • facebook
  • line@
  • Twitter
  • ブログ

Mobile Site

  モバイルサイト
QRコードよりスマホサイトへアクセスして下さい。

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 恋人の日

ページトップへ