ブライダルフェア

アクセサリーコラム

遠い先祖の記憶が背景に 女性が「ピンク」を選ぶ理由

女性が好きな色とは何だと思いますか?

もちろん個人的な違いはありますが、全体的に女性は「ピンク」を好みますし、「女性と言えばピンク」 といったイメージも強いのではないでしょうか。

女性のシンボルカラーとも言えるピンクですが、これほどまでに女性から支持されているのはどういった理由から考えられるのでしょうか。
色の好みの性差
イギリス・ニューカッスル大学の神経科学者、アニャ・ハーバートとヤズ・リンは「男女で色の好みに違いがあるのか」の実験を行いました。

若い男女208人を対象に行われたこの実験によると、男女ともに青を好むことが判明。
しかし、女性の場合は全体的に赤みがかった青色を好むことがわかり、色の好みは性差による要因が大きいという結論が出されました。
女性はなぜピンクを好むのか
人類がまだ狩猟・採集に勤しんでいた環境が、現在の性差に影響を与えているのではないか、と考えられています。
男女ともに青を好む理由として、青は晴天・豊かな水を表す色だったことからでしょう。

基本的に当時は男性が狩りを、女性が果物・野菜を収集していました
ハーバートらは、女性は熟した果実の赤い色を見慣れていて、赤い物を探せば食糧が簡単に得られると認識するようになり、赤みがかった色を好むようになったのだろう、と推測しています。

優れた子孫を残すために、女性は優れた男性を探します。
その判断基準は「血色が良いか」です。血色が良い男性は身体が強いという印象を受けるので、当時の女性からすると魅力的に映りました。
女性が好む理由には生物学的な根拠があるようです。

また、ピンク色は「赤ちゃんをイメージさせる色」としても有名で、淡いピンクは母性本能をくすぐります。

さらに、赤ちゃんの美しくハリのある肌への憧れも含まれていて、女性はピンクにあこがれるとされています。
ピンクを着用して女性らしさをキープ
実はピンクによって女性らしさが増す、って知っていましたか?

ピンクを見ていると脳が女性ホルモンの分泌を促すことが研究結果からわかっています。
いつまでも美しさをキープするためにも、ピンクを身に付けておくと良いでしょう。

女性からの支持が高いピンクゴールドは、輝きが淡く上品な印象を与えるのでオススメです。
リングならば自分の目にも入るので、女性ホルモンが分泌されやすく、女性らしさがアップします。

周囲に、より魅力的な自分をアピールできるでしょう。

ピンクゴールドを使ったレディースアクセサリーをお探しならこちら♪


1万円以上送料無料!詳しくはこちら
本店限定 初回磨き無料 安心のアフターケア

Search

即日発送


メルマガ会員募集中

  • メール会員登録 お得な情報をお届けします 登録はこちら

Social

  • インスタグラム
  • facebook
  • line@
  • Twitter
  • ブログ

Mobile Site

  モバイルサイト
QRコードよりスマホサイトへアクセスして下さい。

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 恋人の日

ページトップへ