10周年記念キャンペーン

アクセサリーコラム

2人の絆を確かめたい?おすすめ「ペアネックレス」

付き合っている2人なら、何かしらの形で絆を確かめたいと思う事も多いでしょう。

例えば、誕生日、クリスマス、バレンタインデーとホワイトデーなどのイベントもその「形」の1つ。
お互いを思いあう気持ちを確認しあう、儀式のようなものです。

だけど、カップルとはいえ2人は別々の暮らしをしているのですから、どうしてもスケジュールが合わなかったりして、 顔を見る機会が減ってしまう、なんてことだってありますよね。
そんな時に嬉しいのが、ペアで身に着けられるアイテムです。

最もポピュラーなのは「ペアリング」ですが、社会人男性にはハードルの高い装身具でもあります。
なので、昨今人気が高くなっているのが、「ペアネックレス」です。

タイプ別の「ペアネックレス」の選び方

がっちり「ペアルック」を主張したい2人に。

 
同じデザインの色違いがセットになっている「ペアネックレス」がおすすめです。
チェーンもペンダントヘッドも全く同じお揃いの物で、比較するとシンプルな見た目になる
傾向があります。
女性の物には女性らしさが、男性の物には男らしさが欲しい。

という場合には、チェーンの太さの違うペアセットを選ぶといいでしょう。
女性らしいカラーでは、ピンクゴールドがおすすめです。
 

「よく見ればわかる」程度に主張したい2人に。
 

「符丁型ペアネックレス」がおすすめです。
見た目は全く違う2つのネックレスが、合わせると1つの造形になるという物。

例えば、女性用はハート形のペンダントヘッドで、男性用はシンプルなプレートのペンダントヘッド。
男性用のシルバープレートには凹凸があって、女性の「ハート」が収まる構造になっています。

ちょっと深いつながりを感じさせますね。

「隠れた主張を身に付けたい2人に
 

「かくれペアルック」がおすすめです。
かくれた「さり気ない」ペアルックに、ペンダントヘッドを飾るサークルがお揃いの物があります。

リングを2つ重ねたようなデザインですが、サークルの内側のチャームに、2つの個性が込められて
います。

特に女性におすすめのハートモチーフは、ひっそりと育む愛情の表現にぴったりなのではないでしょうか。

「ペアリング」も身に着けたい2人に
 

「リング型ペアネックレス」をリングホルダーとして身に付けるのがおすすめです。
最も強い絆を表すアイテムは、結婚指輪でもわかるように「ペアリング」です。

実際にペアリングを買ったけど、仕事中などにはどうしても指にははめていられない。
あるいは、指にはめているとなくしてしまいそうで不安。

そういう2人には、ペアネックレスとペアリング、両方欲張れる便利なアイテムです。
単品でも使いやすいデザインなので、色々な使い方が出来ます。

1万円以上送料無料!詳しくはこちら
本店限定 初回磨き無料 安心のアフターケア

Search

メルマガ会員募集中

  • メール会員登録 お得な情報をお届けします 登録はこちら

  • 新規会員登録で500円分ポイントプレゼント 詳しくはこちら
  • プレゼントキャンペーン
  • Accessories Column アクセサリーコラム

Social

  • インスタグラム
  • facebook
  • line@
  • Twitter
  • ブログ

Mobile Site

  モバイルサイト
QRコードよりスマホサイトへアクセスして下さい。

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 恋人の日

ページトップへ